めたすらいむの舟

メタル/書評を通じて、ものを書く練習を行っています。原則平日朝更新予定。

体験記

体験記:安藤忠雄初期建築原図展 個の自立と対話(国立近代建築資料館)

体験記シリーズ。「安藤忠雄初期建築原図展」に行きました。 1.鑑賞のきっかけ 地中美術館、大山崎山荘美術館、光の教会なんかは見たことがあって、縁があるように思ったから。あと、実質無料だったから。建築そのものは全くの素人です。 2.内容 場所は、三…

体験記:特別展 三国志(東京国立博物館:平成館)

体験記シリーズ。「特別展 三国志」に行きました。 1.鑑賞のきっかけ 三国志演義は好きです。横山光輝の漫画や吉川英治の小説、KOEIテクモの各種ゲームソフトで一般的な知識はあるつもりなので、行ってみたよ。基本的には「演義(小説)」としての三国志に馴…

体験記:水戸徳川家名宝展―創造―(水戸徳川ミュージアム)

体験記シリーズ。「水戸徳川家名宝展―創造―」に行きました。 1.鑑賞のきっかけ 茨城県に旅行に行ったので、妻の要件で寄ってみた。 2.内容 茨城県水戸市にある博物館。旧名は「彰考館徳川博物館」で2011年に改名されたらしい。最寄り駅は偕楽園駅なのだが駅…

体験記:府中市制施行65周年記念 棟方志功展(府中市美術館)

体験記シリーズ。「棟方志功展」に行きました。 1.鑑賞のきっかけ 府中市美術館は近いので、展示に関わらず行こうという心意気で行ってみた。なお、会期を間違え開催前に行ってしまい、扉の前でしょんぼりした模様。 2.内容 棟方志功は1903年生まれの日本版…

体験記:横山 宏のマシーネンクリーガー展(八王子夢美術館)

体験記シリーズ。「横山 宏のマシーネンクリーガー展」に行きました。 1.鑑賞のきっかけ 23区エリアに行くのに飽きた&めんどくさいので、近場にある八王子美術館に行ってみようとおもった、それだけ。展示の内容はなんにも知らなかった。 2.内容 JR八王子/…

体験記:information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美(サントリー美術館)

体験記シリーズ。「information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美」展に行きました。 1.鑑賞のきっかけ 同日に行ったウィーンモダン展とのハシゴありきで、徒歩で行ける近さだったので行ってみたよ。一般的でないタイトルと謎めいたコンセプト…

体験記:ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道(国立新美術館)

体験記シリーズ。「ウィーン・モダン」展に行きました。 1.鑑賞のきっかけ ちょっと別のとこにある美術館に行ってみたかった。これは乃木坂・六本木にある。同時期にクリムト展をやってたが、めちゃ混雑していたらしいね。 2.内容 1700年頃のハプスブルク家…

体験記:印象派への旅 海運王の夢(Bunkamuraミュージアム)

体験記シリーズ。渋谷Bunkamuraミュージアム「印象派への旅 海運王の夢」に行きました。 1.鑑賞のきっかけ GW10連休で美術館に結構行ったので、その続きでなんかないかなーと思って突撃。初めてのBunkamuraミュージアム。 2.内容 19世紀イギリスで海運業で財…

体験記:生誕90周年記念 手塚治虫展(茨城県近代美術館)

体験記シリーズ。「生誕90周年記念 手塚治虫展」に行きました。 1.鑑賞のきっかけ 茨城県に旅行に行ったので、近くにある美術館に行ってみようと思い。企画展自体を目的にしていった訳ではないのだが、結果的には大変楽しめた。 2.内容 茨城県水戸市にある美…

体験記:『東大流! 本気の自由研究で新発見 QuizKnock Lab』刊行記念 須貝駿貴さん&QuizKnockメンバーによるトーク+握手会(紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA)

体験記シリーズ。表題イベントに行きました。 1.鑑賞のきっかけ 最初チケット即売り切れって聞いてたから行く気なかったんだけど、当日昼頃になんとなくwebを見たら普通に残席ありだったので、急遽参陣することにした。かなーり長文だけど、ちゃんとしたレポ…

体験記:世界報道写真展2019(東京都写真美術館)

体験記シリーズ。「世界報道写真展2019」に行きました。 1.鑑賞のきっかけ カメラ・写真好きの妻推薦。渋谷bunkamuraから近いこともあり、梯子計画で参戦。 2.内容 場所は恵比寿ガーデンプレイス内にある東京都写真美術館。散歩がてら渋谷から30分ほど歩いて…

体験記:ラファエル前派の軌跡展(三菱一号館美術館)

体験記シリーズ。三菱一号館美術館「ラファエル前派の軌跡展」に行きました。 1.鑑賞のきっかけ GW10連休の美術館目標の1つ。ル・コルビュジエ展を見た後にその場の勢いではしごした 2.内容 ラファエルはルネサンス期(15世紀頃)に活躍した芸術家の一人。一方…

体験記:みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ-線の魔術(Bunkamuraミュージアム)

https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/19_mucha/ 体験記シリーズ。渋谷Bunkamuraミュージアム「みんなのミュシャ」展に行きました。 1.鑑賞のきっかけ 同美術館で「バレル展」を見たときに宣材で見たので、行こうと思っていた。初日鑑賞! 2.内容 …

体験記:ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代(国立西洋美術館)

体験記シリーズ。国立西洋美術館の「ル・コルビュジエ展」に行きました。 1.鑑賞のきっかけ GW10連休の美術館目標の1つ。建築家には明るくないが、著名且つ国立西洋美術館の設計者であることは知っていたので、見に行ってみた。 2.内容 コルビュジエは20世紀…

体験記:ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち(パナソニック汐留美術館)

体験記シリーズ。パナソニック汐留美術館の「ギュスターヴ・モロー展」に行きました。 1.鑑賞のきっかけ GW10連休の美術館目標の1つ。Cryptopsy "None So Vile"のジャケからオスカー・ワイルドのサロメを読み、折よく開催中だったこの展覧会に行こうと思った…

体験記:シャルル=フランソワ・ドービニー展 バルビゾン派から印象派への架け橋(損保ジャパン日本興亜美術館)

体験記シリーズ。損保ジャパン日本興亜美術館の「ドービニー展」に行きました。 2019年春の企画展です。 1.鑑賞のきっかけ GW10連休は5つは美術館を回ろうという目標を立てており、その2つ目。まあ印象派ならなんとなくわかるだろうと。 2.内容 シャルル=フ…

体験記:へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで(府中市立美術館)

体験記シリーズ。府中市立美術館の「へそまがり日本美術」展に行きました。 2019年春の企画展です。 1.鑑賞のきっかけ 同年3月、府中本町駅で本展示のポスターを見たのがきっかけ。地元の美術館だし、テーマは面白そうだし、絶対に行こうと思ってた。 2.内容…

体験記:「TBSテレビ 東大王」伊沢拓司に挑戦!(TBSハウジング渋谷)

体験記シリーズ。taxi氏のイベントに行ってきた。 1.鑑賞のきっかけ Twitterで見た。この時点では、東大王はちゃんと見たことなくて、むしろ東大主しか見てなかった。渋谷なら行けるし、無料だったし、こんなんどうせ全然人来ないやろと思って参加したのだが…

体験記:顔真卿 王羲之を超えた名筆(東京国立博物館)

体験記シリーズ。東京国立博物館の顔真卿展に行きました。 2019年1月からの特別展です。 1.鑑賞のきっかけ 大きく3点。1つめは奇跡的な面白さのこの動画。 【珍プレー】「トリオ神経衰弱」が難しすぎて東大生でも歯が立たなかった回【弱すぎ】 2つめは、音声…

体験記:アジアに目覚めたら(東京国立近代美術館)

体験記シリーズ。国立西洋近代美術館の2018年秋冬の企画展、『アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960 -1990年代』に行きました。 1.鑑賞のきっかけ 企画展そのものは何も知らず、ただ美術館に行ってみようと思って行ってみただけ!行ったこ…

体験記:南極観測隊と動物たちII~日本から南極に行った動物 初期観測隊と歩んだ道~(国立極地研究所 南極・北極科学館)

体験記シリーズ。東京は立川の南極・北極科学館に行きました。 なんと無料で入れるんですよ。 1.鑑賞のきっかけ 近所になにか博物館ないかなと思って探したら立川にあったのだ。あとは、白瀬矗というキーワードで引っかかったのも理由の1つといわざるを得な…

体験記:「今年の漢字」展(漢字ミュージアム)

体験記シリーズ。京都の漢字ミュージアムに行きました。 1.鑑賞のきっかけ 大阪・京都旅行に行く際に、これも一つの目的にした。 理由としては、完全に以下の動画です。ワイは拓司ファンか何かか? 2.内容 その名の通り漢字のミュージアム。京都河原町の超観…

体験記:谷崎潤一郎文学の着物を見る(アサヒビール大山崎山荘美術館)

体験記シリーズを始めます。美術館や博物館、ライブ体験記などを予定します。 また、記事が見づらいことに気づいたので以後の記法を変更していきます。 1.鑑賞のきっかけ 大阪・京都旅行に行く際に、一つの目的にした。理由としては、妻が『文豪とアルケミス…