めたすらいむの舟

メタル/書評を通じて、ものを書く練習を行っています。原則平日朝更新予定。なお、推理\ミステリ小説のネタバレは書きません。

書評

バリントン・J・ベイリー / カエアンの聖衣[新訳版]

カエアンの聖衣〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫SF)作者:バリントン J ベイリー発売日: 2016/03/31メディア: Kindle版 バリントン・J・ベイリー / カエアンの聖衣[新訳版] のレビューです。 1.作品を選んだ理由 SFマガジンのハヤカワ文庫50周年記念号での書評で…

本間浩輔 / 残業の9割はいらない

残業の9割はいらない ヤフーが実践する幸せな働き方 (光文社新書)作者:本間浩輔発売日: 2018/07/18メディア: 新書 本間浩輔 / 残業の9割はいらない のレビューです。 1.作品を選んだ理由 しばらく前に買った新書。著者がヤフーの役員ってとこと、まぁタイト…

ガストン・ルルー / 黄色い部屋の謎

黄色い部屋の謎【新訳版】 (創元推理文庫)作者:ガストン・ルルー発売日: 2020/06/30メディア: 文庫 ガストン・ルルー / 黄色い部屋の謎 のレビューです。 1.作品を選んだ理由 本屋で面陳列でプッシュされていたので、思わず買いました。ガストン・ルルーは『…

フィリップ・K・ディック / 流れよわが涙、と警官は言った

流れよわが涙、と警官は言った作者:フィリップ K ディック,友枝 康子発売日: 2013/03/29メディア: Kindle版 フィリップ・K・ディック / 流れよわが涙、と警官は言った のレビューです。 1.作品を選んだ理由 こちらもタイトルがいいよねぇ。あと、ハヤカワ文…

マーガレット・アトウッド / 侍女の物語

侍女の物語作者:マーガレット アトウッド発売日: 2014/11/28メディア: Kindle版 マーガレット・アトウッド / 侍女の物語 のレビューです。 1.作品を選んだ理由 最近、続編新作である『誓願』が出たって話題だねぇ。その話題書の1作目として、こちらを買って…

東野圭吾 / 秘密

秘密 (文春文庫)作者:圭吾, 東野発売日: 2001/05/10メディア: 文庫 東野圭吾 / 秘密 のレビューです。 1.作品を選んだ理由 自分にとっての東野圭吾第一作目。理由は…ミステリーっぽい長編であること、安いこと(ブックオフで買いました。ごめんね)の両方を…

横溝正史 / 犬神家の一族

金田一耕助ファイル5 犬神家の一族 (角川文庫)作者:横溝 正史発売日: 2012/10/01メディア: Kindle版 横溝正史 / 犬神家の一族 のレビューです。 1.作品を選んだ理由 例のシーンだけ映像として知ってるが、原典は読んだことが無かったなあと。『獄門島』に続…

ウィリアム・ギブスン / ニューロマンサー

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)作者:ウィリアム ギブスン発売日: 2017/04/30メディア: Kindle版 ウィリアム・ギブスン / ニューロマンサー のレビューです。 1.作品を選んだ理由 いろんなところで名作として推されている作品で、サイバーパンクSFの祖だ…

法条遥 / リライト

リライト作者:法条 遥発売日: 2013/09/30メディア: Kindle版 法条遥 / リライト のレビューです。 1.作品を選んだ理由 全然知らずに買ったので、理由はレーベル(ハヤカワ文庫JA)と表紙です。あと、薄手で読みやすそうだと思った。 2.内容 2012年の作品で、こ…

野崎まど / know

know作者:野崎まど発売日: 2013/09/30メディア: Kindle版 野崎まど / know のレビューです。 1.作品を選んだ理由 ハヤカワの日本SF作品ではよく見かけるお名前でしたので、読んでみたよ。この作者を読むのは1作目。 2.内容 2013年の書き下ろし作品で、ハヤカ…

チャック・パラニューク / ファイト・クラブ [新版]

ファイト・クラブ〔新版〕 (ハヤカワ文庫NV)作者:チャック パラニューク発売日: 2015/05/29メディア: Kindle版 チャック・パラニューク / ファイト・クラブ のレビューです。 1.作品を選んだ理由 本屋徘徊時に妻が興味を持ったので買った本。映画でタイトル…

島田荘司 / 完全改訂版 異邦の騎士

改訂完全版 異邦の騎士 (講談社文庫)作者:島田荘司発売日: 2014/10/31メディア: Kindle版 島田荘司 / 完全改訂版 異邦の騎士 のレビューです。 1.作品を選んだ理由 読むのはこれが2作目。 2.内容 原作は1980年以前に書かれていて、10年位寝かされていて1988…

島田荘司 / 完全改訂版 斜め屋敷の犯罪

改訂完全版 斜め屋敷の犯罪 (講談社文庫)作者:島田荘司発売日: 2016/02/12メディア: Kindle版 島田荘司 / 完全改訂版 斜め屋敷の犯罪 のレビューです。 1.作品を選んだ理由 『占星術殺人事件』だけ読んだことがあって。序盤のしんどみを除けば、大変テンポよ…

折原一 / 倒錯のロンド

倒錯のロンド (講談社文庫)作者:折原一発売日: 2015/11/13メディア: Kindle版 折原一 / 倒錯のロンド のレビューです。 1.作品を選んだ理由 叙述トリックスレで見かけたので購入。『倒錯の死角(アングル)』が見つからず、最寄りの本屋にあったのは解答編が袋…

レマルク / 西部戦線異状なし

西部戦線異状なし (新潮文庫)作者:レマルク発売日: 1955/09/27メディア: 文庫 レマルク / 西部戦線異状なし のレビューです。 1.作品を選んだ理由 なんでだっけ?結構前に買ったから忘れてしまったけど、名前だけ知ってて内容を知らない名作!だったからかな…

乾くるみ / イニシエーション・ラブ

イニシエーション・ラブ (文春文庫)作者:乾 くるみ発売日: 2012/09/20メディア: Kindle版 乾くるみ / イニシエーション・ラブ のレビューです。 1.作品を選んだ理由 なんJの叙述トリックスレかなんかで見かけた。名前は知ってたけど、その後本屋で見かけたの…

東野圭吾 / 容疑者Xの献身

容疑者Xの献身 (文春文庫)作者:東野 圭吾発売日: 2020/04/24メディア: Kindle版 東野圭吾 / 容疑者Xの献身 のレビューです。 1.作品を選んだ理由 先に『秘密』を読んで、まぁあっちはそこそこな感想だったわけだが、超有名なこっちを。 2.内容 原作は2005年…

綾辻行人 / Another

Another (上) Another (角川文庫)作者:綾辻 行人発売日: 2012/09/01メディア: Kindle版 Another (下) Another (角川文庫)作者:綾辻 行人発売日: 2012/09/01メディア: Kindle版 綾辻行人 / Another のレビューです。 1.作品を選んだ理由 館…

安部公房 / 砂の女

砂の女 (新潮文庫)作者:公房, 安部メディア: 文庫 安部公房 / 砂の女 のレビューです。 1.作品を選んだ理由 名作と名高い。新潮文庫の100冊フェアで取り上げられていた。あと、『壁』は以前読んで結構好きだった。 2.内容 原著は1962年か。ドナルドキーン先…

アガサ・クリスティ / ベツレヘムの星

ベツレヘムの星 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)作者:アガサ・クリスティー発売日: 2003/11/11メディア: 文庫 アガサ・クリスティ / ベツレヘムの星 のレビューです。 1.作品を選んだ理由 妻からのおすすめ本。妻は結構気に入っている模様。 2.内容 原著は1…

筒井康隆 / ロートレック荘事件

ロートレック荘事件(新潮文庫)作者:筒井康隆発売日: 2018/08/10メディア: Kindle版 筒井康隆 / ロートレック荘事件 のレビューです。 1.作品を選んだ理由 帯に釣られました。「未読のあなたは幸せだ。ネタバレ厳禁!驚愕のトリック」 2.内容 原著は平成2年…

小川哲 / ゲームの王国(上・下)

ゲームの王国 上 (ハヤカワ文庫JA)作者:小川 哲発売日: 2019/12/04メディア: Kindle版 ゲームの王国 下 (ハヤカワ文庫JA)作者:小川 哲発売日: 2019/12/04メディア: Kindle版 小川哲 / ゲームの王国 のレビューです。文庫で上下巻ですが、まとめて扱います。 …

小川哲 / ユートロニカのこちら側

ユートロニカのこちら側 (ハヤカワ文庫JA)作者:小川 哲発売日: 2017/12/06メディア: 文庫 小川哲 / ユートロニカのこちら側 のレビューです。 1.作品を選んだ理由 本屋で『ゲームの王国』がプッシュされているのを見かけた。上下巻に怯んだのと、面陳列のせ…

有栖川有栖 / マジックミラー [新装版]

新装版 マジックミラー (講談社文庫)作者:有栖川 有栖発売日: 2008/04/15メディア: 文庫 有栖川有栖 / マジックミラー [新装版] のレビューです。 1.作品を選んだ理由 先に『46番目の密室』を読んで、別のも読んでみようという試み。 2.内容 原著は1990年発…

有栖川有栖 / 46番目の密室 [新装版]

新装版 46番目の密室 (講談社文庫)作者:有栖川有栖発売日: 2014/10/10メディア: Kindle版 有栖川有栖 / 46番目の密室 [新装版] のレビューです。 1.作品を選んだ理由 所謂本格ミステリ、というか新本格でよく名前が挙がるが読んだことなかったので。これが…

池上英洋・荒井咲紀 / 美少女美術史 人々を狂わせる究極の美

美少女美術史: 人々を惑わせる究極の美 (ちくま学芸文庫)作者:英洋, 池上,咲紀, 荒井発売日: 2017/06/06メディア: 文庫 池上英洋・荒井咲紀 / 美少女美術史 人々を狂わせる究極の美 のレビューです。 1.作品を選んだ理由 確か美術館で『子供の絵』展かなんか…

リチャード・ブレストン / ホット・ゾーン エボラ・ウイルス制圧に命を懸けた人々

ホット・ゾーン エボラ・ウイルス制圧に命を懸けた人々 (ハヤカワ文庫NF)作者:リチャード プレストン発売日: 2020/05/22メディア: Kindle版 リチャード・ブレストン / ホット・ゾーン エボラ・ウイルス制圧に命を懸けた人々 のレビューです。 1.作品を選んだ…

トルストイ / クロイツェル・ソナタ/悪魔

クロイツェル・ソナタ/悪魔 (新潮文庫)作者:トルストイ発売日: 1952/06/16メディア: 文庫 トルストイ / クロイツェル・ソナタ/悪魔 のレビューです。 1.作品を選んだ理由 トルストイはまだ読んだことなかったのと、作品が短かったから(重要)。 2.内容 原作…

ウィリアム・ゴールディング / 蠅の王 [新訳版]

蠅の王〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)作者:ウィリアム ゴールディング,William Golding発売日: 2017/04/20メディア: 文庫 ウィリアム・ゴールディング / 蠅の王 のレビューです。 1.作品を選んだ理由 作品の名前だけは聞いたことあったので、世界の名作を読ん…

伊藤計劃 / ハーモニー [新版]

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)作者:伊藤 計劃発売日: 2012/08/01メディア: Kindle版 伊藤計劃 / ハーモニー [新版] のレビューです。 1.作品を選んだ理由 1作目の『虐殺器官』が大変に面白く、これは2作目も読むしかないと思った。 2.内容 2010年の2作目で、2…