めたすらいむの舟

メタル/書評を通じて、ものを書く練習を行っています。原則平日朝更新予定。なお、推理\ミステリ小説のネタバレは書きません。

書評

三上延 / ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~

ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~ (メディアワークス文庫)作者:三上 延発売日: 2011/03/25メディア: 文庫 三上延 / ビブリア古書堂の事件手帖 第一作 のレビュー。 1.作品を選んだ理由 おススメミステリーランキング上位にいたのと、名…

中島敦 / 山月記・李陵

李陵・山月記 (新潮文庫)作者:敦, 中島メディア: 文庫 中島敦 / 山月記・李陵 のレビュー。 1.作品を選んだ理由 妻の推薦と、『山月記』は教科書で読んだことあったからね。 2.内容 33歳で亡くなった中島敦の短編小説集。新潮文庫から発刊されていて、『山月…

島田荘司 / 改訂完全版 占星術殺人事件

占星術殺人事件 改訂完全版 (講談社文庫)作者:島田 荘司発売日: 2013/08/09メディア: 文庫 島田荘司 / 占星術殺人事件 のレビュー。 1.作品を選んだ理由 これもミステリ会に名高い名作とのことで手を付けてみたよ。 2.内容 原作は1981年、2013年に作者自身の…

湊かなえ / 贖罪

贖罪 (双葉文庫)作者:湊 かなえ発売日: 2012/06/06メディア: 文庫 湊かなえ / 贖罪 のレビュー。 1.作品を選んだ理由 『告白』『少女』…と読んで来ての、これ。 2.内容 2012年双葉文庫より発刊。原作は2009年。娘を失った母親と、その娘と一緒にいて殺人犯を…

鳥飼玖美子 / 歴史を変えた誤訳

歴史をかえた誤訳―原爆投下を招いた誤訳とは! (新潮OH!文庫)作者:鳥飼 玖美子メディア: 文庫 鳥飼玖美子 / 歴史を変えた誤訳 のレビュー。 1.作品を選んだ理由 ブックオフで偶然見かけたものをタイトル買い。 2.内容 1998年に『言葉が招く国際摩擦』というタ…

呉座勇一 / 応仁の乱

応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書)作者:呉座 勇一発売日: 2016/10/25メディア: 新書 呉座勇一 / 応仁の乱 のレビュー。 1.作品を選んだ理由 そーいや何年か前に売れたよなぁ…という程度の認識。あと、日本史をやってない自分からすると、応仁の乱…

森博嗣 / すべてがFになる

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER S&Mシリーズ (講談社文庫)作者:森博嗣発売日: 2012/09/28メディア: Kindle版 森博嗣 / すべてがFになる をレビュー。 1.作品を選んだ理由 本屋で「あっ、名前は良く知ってるやつだ」と思い、手に取ってみるとどうも…

我孫子武丸 / 弥勒の手

弥勒の掌 (文春文庫)作者:我孫子 武丸発売日: 2008/03/07メディア: 文庫 我孫子武丸 / 弥勒の手 をレビュー。 1.作品を選んだ理由 先に読んだ『殺戮にいたる病』が衝撃的だったので、さっそく別作品を手に取ってみた。 2.内容 2005年の作品で、2008年に文春…

乙一 / 天帝妖狐

天帝妖狐 (集英社文庫)作者:乙一発売日: 2001/07/19メディア: 文庫 乙一 / 天帝妖狐 をレビュー。 1.作品を選んだ理由 本屋をうろついていた時に「そういえば乙一って見たことあるなぁ~昔流行ってなかったっけ?」と思って買ってみた。 2.内容 2001年、集英…

我孫子武丸 / 殺戮にいたる病

新装版 殺戮にいたる病 (講談社文庫)作者:我孫子 武丸発売日: 2017/10/13メディア: 文庫 我孫子武丸 / 殺戮にいたる病 をレビュー。 1.作品を選んだ理由 本屋で俗悪なタイトルとウエア表紙のキャプションに魅かれて購入。 2.内容 1996年、講談社文庫から。作…

エラリー・クイーン / Xの悲劇

Xの悲劇【新訳版】 (創元推理文庫)作者:エラリー・クイーン発売日: 2019/04/24メディア: 文庫 エラリー・クイーン / Xの悲劇をレビュー。 1.作品を選んだ理由 『十角館の殺人』の登場人物の一人、エラリイの元ネタで読んでみようと思った。 2.内容 1932年の…

綾辻行人 / 緋色の囁き

緋色の囁き (講談社文庫)作者:綾辻 行人発売日: 1997/11/14メディア: 文庫 綾辻行人 / 緋色の囁きのレビュー。 1.作品を選んだ理由 『十角館』『水車館』ときて、別シリーズのこちらも読んでみる。 2.内容 原作は1988年、作者の4作目であり『館』シリーズか…

遠藤周作 / 白い人・黄色い人

白い人・黄色い人 (新潮文庫)作者:周作, 遠藤発売日: 1960/03/17メディア: 文庫 遠藤周作 / 白い人・黄色い人のレビュー。 1.作品を選んだ理由 ブックオフうろうろしてて発見。『海と毒薬』で読んだ真っ黒な雰囲気を思い出して、手に取ってみた。 2.内容 中…

エドガー・アラン・ポー / 黒猫・モルグ街の殺人

黒猫/モルグ街の殺人 (光文社古典新訳文庫)作者:ポー発売日: 2013/12/20メディア: Kindle版 エドガー・アラン・ポー / 黒猫・モルグ街の殺人 をレビュー。 1.作品を選んだ理由 本屋でふと目に入って。ポーを読んだことが無かったのと、Iron MaidenのKillers…

綾辻行人 / 水車館の殺人 <新装改訂版>

水車館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)作者:綾辻 行人発売日: 2008/04/15メディア: 文庫 綾辻行人 / 水車館の殺人のレビュー。 1.作品を選んだ理由 『十角館』で衝撃を受け、2作目を早速購入。 2.内容 原作は1988年、作者の2作目であり『館』シリーズとし…

中川右介 / クラシック音楽の歴史

クラシック音楽の歴史 (角川ソフィア文庫)作者:中川 右介発売日: 2017/09/23メディア: 文庫 中川右介 / クラシック音楽の歴史 のレビュー。 1.作品を選んだ理由 本屋で目立つところに陳列されており、タイトル買い。 2.内容 2013年の本を加筆修正する形で201…

綾辻行人 / 十角館の殺人 <新装改訂版>

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)作者:綾辻 行人発売日: 2007/10/16メディア: 文庫 綾辻行人 / 十角館の殺人のレビュー。 1.作品を選んだ理由 普段ミステリーは読まないのですが。この記事で読んで、買ってみた。 prtimes.jp 2.内容 原作は1987年だが…

W・シェイクスピア / 新訳 オセロー

新訳 オセロー (角川文庫)作者:シェイクスピア発売日: 2018/07/24メディア: 文庫 シェイクスピア / ハムレットのレビュー その2。 1.作品を選んだ理由 初オセロー。新潮版ではなく新訳の角川版を選んだのは、新訳ハムレットの丁寧さに心打たれたから。 2.内…

ジェイムズ・ウォード / 最高に楽しい文房具の歴史雑学

最高に楽しい文房具の歴史雑学作者:ジェームズ・ウォード発売日: 2015/12/03メディア: 単行本(ソフトカバー) ジェイムズ・ウォード / 最高に楽しい文房具の歴史雑学のレビューです。 1.作品を選んだ理由 府中市美術館でタイトル買い。珍しい。 2.内容 2015…

W・シェイクスピア / 新訳 ハムレット

新訳 ハムレット (角川文庫)作者:ウィリアム シェイクスピア発売日: 2003/05/24メディア: 文庫 シェイクスピア / ハムレットのレビュー その2。 1.作品を選んだ理由 新潮の福田さん訳で読んだが、別訳も読んでみたかった。 2.内容 2003年角川文庫から、河合…

世界遺産検定事務局 / 世界遺産検定公式過去問題集1・2級<2019年度版>

世界遺産検定公式過去問題集1・2級<2019年度版>作者:世界遺産検定事務局発売日: 2019/03/20メディア: 単行本(ソフトカバー) 公式テキストに引き続き、問題集の紹介。 1.作品を選んだ理由 世界遺産検定2級の試験を2020年2月に受けようと思い、その試験対…

世界遺産検定事務局 / くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト<第3版>

くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト<第3版>作者:世界遺産検定事務局発売日: 2019/03/20メディア: 単行本(ソフトカバー) ちょっと趣向を変えて…世界遺産検定2級を受けた(合格)ので、買ったテキストを紹介。 1.作品を選んだ理由 世界遺…

坂口安吾 / 白痴

白痴 (新潮文庫)作者:安吾, 坂口発売日: 1949/01/03メディア: 文庫 坂口安吾 / 白痴のレビュー。 1.作品を選んだ理由 府中市美術館で叩き売られていた。作者名は知っていたけど、読んだことないので買った。 2.内容 1948年に新潮文庫から発刊。7編を収めた短…

下田徹 / 板前修業

板前修業 (集英社新書)作者:下田 徹発売日: 2001/02/16メディア: 新書 下田徹 / 板前修業のレビュー。板前さんの本です。 1.作品を選んだ理由 妻のおススメシリーズ。「これ読んでると寿司が食べたくならんか?」とのこと。 2.内容 2001年集英社文庫から発刊…

日経コンピュータ / みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史

みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」作者:日経コンピュータ,山端 宏実,岡部 一詩,中田 敦,大和田 尚孝,谷島 宣之発売日: 2020/02/14メディア: 単行本 日経コンピュータ / みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 …

W・シェイクスピア / マクベス

マクベス (新潮文庫)作者:シェイクスピア発売日: 1969/09/02メディア: 文庫 シェイクスピア / マクベスのレビュー。新潮の福田さん訳。 1.作品を選んだ理由 ハムレット・リア王の次に読んだ。 2.内容 1969年新潮文庫からの訳本。四代悲劇の中で最も遅く書か…

ジョージ・オーウェル / 動物農場

動物農場〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)作者:ジョージ・オーウェル発売日: 2017/01/07メディア: 文庫 ジョージ・オーウェル / 動物農場のレビュー。 1.作品を選んだ理由 10年以上前に読んだことがある。その際は多分、開高健版で読んだ。本屋でこの「新訳版」…

W・シェイクスピア / リア王

リア王 (新潮文庫)作者:ウィリアム シェイクスピア発売日: 1967/11/28メディア: 文庫 シェイクスピア / リア王のレビュー。ハムレット同様、新潮の福田さん訳。 1.作品を選んだ理由 ハムレットを読んだので、続きで四大悲劇の本作を読むことに。一回ディズニ…

W・シェイクスピア / ハムレット

ハムレット (新潮文庫)作者:ウィリアム シェイクスピア発売日: 1967/09/27メディア: 文庫 シェイクスピア / ハムレットのレビュー。新潮の福田さん訳だよ。 1.作品を選んだ理由 妻の推挙による。きっかけはRushの"limelight"がシェイクスピア(人生は劇)そ…

ロバート・A・ハインライン / 夏への扉

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)作者:ロバート・A. ハインライン出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/01/30メディア: 文庫 ロバート・A・ハインライン / 夏への扉のレビュー。顔文字みたいだな。 1.作品を選んだ理由 府中市美術館で中古で売られていた。タイト…