めたすらいむの舟

メタル/書評を通じて、ものを書く練習を行っています。原則平日朝更新予定。

Dripping / Disintegration Of Thought Patterns During A Synthetic Mind Traveling Bliss

www.discogs.com

アメリカのデスメタルバンドDripping / Disintegration Of Thought Patterns During A Synthetic Mind Traveling Blissをレビュー。タイトル長すぎて草。

1.作品を選んだ理由

 久しぶりに目に留まった。なんで買ったんだっけ?覚えてない。

2.内容

 2002年にMacabre Mementos Recordsからリリースされた唯一のフルアルバム(リリース後、ほどなく解散している)。要素としては、強力なビートダウンを持つスラム要素あり高速ブラストありのブルータルデスメタル…なのだが、そこかしこにExperimental/Avandgardeな要素が詰め込まれているのがポイント。完全なるブルータルデスメタルによる暴力的な空間と、ピアノや電子音・アコースティックギターを用いた空間とを行き来する。リフは分かりやすくキャッチーで、且つ単なるスラムリフに堕すことなく個性的な内容となっている。全体的にクリアでカラっと乾燥しているというか、猟奇的な湿っぽさがなくスポーティーな感じがいたしますね。Experimental要素はどの曲にもちょっとずつあるウワモノ・添え物といったところで、曲の半分以上を静かなパートを占めるとかではないので、デスメタルを期待して買っても問題なし。しかし、8曲22分は短いね。  

3.感想/評価(★の5段階)

 ★★★★-
 Experimental要素が面白いかというと別にだが、まあアクセントにはなっているのと、デスメタルパートは文句なくよく出来ている。

4.どのような人に推奨するか

 ブルータルデスメタルの中でもちょっと変なことやってるバンドを聞いてみたい人におススメ。あくまでブルータルデスメタルなので、Experimentalに期待しすぎないことがポイント。