めたすらいむの舟

メタル/書評を通じて、ものを書く練習を行っています。原則平日朝更新予定。

Cynic / Traced in Air

Traced in Air

Traced in Air

  • アーティスト:Cynic
  • 出版社/メーカー: Season of Mist
  • 発売日: 2009/03/10
  • メディア: CD

アメリカのプログレッシブメタルバンド Cynic / Traced in Airをレビュー。

1.作品を選んだ理由

 追悼Sean Reitertで、残りの作品もレビューしていきます。

2.内容

 2006年にSeason of Mistからリリースされた2ndのフルアルバム。しばらく解散してたけど、2006年位に中心メンバーの皆様がそのままに再結集して、この2ndアルバムを作るに至った。当時買った時は「デスメタルから離れた」ような気がしてたのだが、今改めて1stと聞き比べてみると、デスメタルから離れたのではなく、最初からCynicってこういう音楽性のバンドだったな、という感じがいたします。前作との違いはやはり録音で、特にギターの音ではないかしら。演奏しているフレーズは過去を踏襲したものなんだけど、ファットでズンズンしていた前作のデスメタルギターとは違って、今作ではギターの歪みが抑えられ非常にクリアになっている。あとは、デスヴォイスもあるにはあるけど、クリーンボーカルのメロディで主導するパターンがかなり増えている。この2点が「デスメタルから離れた」と思った主要因だね。その比較を除けば、前作同様に真っ当にフュージョンライクなプログレッシブメタルだと思う。  

3.感想/評価(★の5段階)

 ★★★★-
 ちょっと思い入れ補正もあるかも。1stが好きすぎる。

4.どのような人に推奨するか

 前作同様、テクニカル・変拍子・エキゾチシズムに溢れたプログレメタルが聞きたい人におススメ。でも、まずは1stを買ってください。まぁデスメタルだとは思わないで聞くことですな。