めたすらいむの舟

メタル/書評を通じて、ものを書く練習を行っています。原則平日朝更新予定。

Martire / (self-titled)

オーストラリアのブラック/デスメタルバンド MartireのセルフタイトルEPをレビュー。

1.作品を選んだ理由

 安かった&レーベル買い!

2.内容

 元は1991年のリリースで、2007年にNuclear War Now!から再発されたらしいので私も手に入れることができた。
 えっ、これ1991年の作品なの?強烈。ストップ&ゴーを繰り返し高速ブラストビートをかますドラムと、オールドスクールで仄かなメロディを感じる邪悪なトレモロリフを弾き倒すギター、ブラックメタル的な歪み方をしたデスヴォイス、整合性と勢いの両立した演奏と、めちゃくちゃカッコイイじゃないか。やっぱりBestial Warlustとかあの辺っぽい感じなんだけど、こっちのほうが先なんだね。
 6曲16分という短さだが、荒々しく疾走するデスメタルサウンドがとにかく気持ちいい。

3.感想/評価(★の5段階)

 ★★★★★
 これはいいぞ。

4.どのような人に推奨するか

 リフがしっかりしたスピード感ある高速オールドスクールデスメタルを聞きたい人。荒々しくてカッコイイ。