めたすらいむの舟

メタル/書評を通じて、ものを書く練習を行っています。原則平日朝更新予定。

村上春樹 / ランゲルハンス島の午後

村上春樹 / ランゲルハンス島の午後 のレビュー。

1.作品を選んだ理由

 自粛中に妻が小粒な本として持ってきてくれた。

2.内容

 元は1984年頃に雑誌に掲載されていたエッセイ24編+書き下ろし1編のエッセイ集+挿絵。時代を感じる描写はあるものの、つぶやいている内容は普遍的なのであまり気にせず読める。1編2ページ+挿絵が2ページといった形であっさりとした本で、各エピソードに繋がりもないので、単純にぼーっと読める。読みやすいよ。30分程度で読めてしまいます。  

3.感想/評価(★の5段階)

 ★★★--
 普通。

4.どのような人に推奨するか

 小説は読んだことないけど、エッセイは何編か読んだことあるのだよね。小説の好悪はさておき、エッセイは素直に読めていいですよ。