めたすらいむの舟

メタル/書評を通じて、ものを書く練習を行っています。原則平日朝更新予定。

Spawn of Possession / Cabinet

Cabinet

Cabinet

  • アーティスト:Spawn of Possession
  • 出版社/メーカー: Unique Leader
  • 発売日: 2003/01/14
  • メディア: CD

スウェーデンデスメタルバンド Spawn of Possession / Cabinetをレビュー。

1.作品を選んだ理由

 安かったのと聞いたことなかったので買ってみた。昔から名前を知っていたけど聞いたことが無かったのは、所謂EntombedやDismember、God Macabreみたいな「スウェディッシュデス」スタイルなのかな、と思っていたからです。

2.内容

 2003年リリースの1stフルで、Unique Leader Recordsから。スウェディッシュデス系…ザラついたディストーションでスラッシュ由来の疾走感とややロックンロールなノリを持ったデスメタル…だと思ってたんだけど、全然違った…ごめん。

 端的には、整理されたテクニカルブルータルデスメタル。ブラストビートとメロディックな刻みリフを中心に据えたデスメタル楽曲は変則拍子とストップ&ゴーを繰り返しながらコロコロと展開し、非常に慌ただしい音の詰まり具合。似たバンドを挙げるなら、OriginやDecrepit Birth(2nd以降)、あるいはNileといった感じで、スピード・ブルータリティも持ち合わせてはいるものの、それ以上に整理された音像とテクニカルなプレイングの印象が強い。ベースもゴリゴリ聞こえ、ギターはリフの一音一音が鋭く響く。Morbid Angel味のあるギターソロもいい感じ。総じて音質も演奏も良く、レベル高い作品である!

3.感想/評価(★の5段階)

 ★★★★★
 良い。

4.どのような人に推奨するか

 メロディ・変拍子が強めのブルータルデス好きに推奨します。